【FinalマスクのHIGH SPECをご紹介】『耳ひも』編

いつもALL WEATHER HIGH SPEC WEARへの応援誠にありがとうございます。
Makuakeのプロジェクト終了まで残りわずかになってきました。

コンフォータブルマスクFinalの魅力をブログでもお伝えしていきます!

本日は「耳ひも」です。
コンフォータブルマスク開発当初から変わらないリリアン編みで作ったこの耳ひも。
リリアン編みというのは、筒状の器具の周囲に糸を引っ掛けて、ぐるぐると編み始めるとストローのように真ん中が空洞のニット作品が出来ていく手法です。


今回、このリリアン編みゴムをマスクの耳ひもに採用した理由は2つ。


【1】中心に空気を抱き込んでいるので肌あたりがソフトな点

【2】周囲に360度ぐるりと糸を絡めてあるので、伸ばした時にゴムが細くなりすぎない点


肌あたり重視のこの耳ヒモに、さらに抗菌加工を施したのがコンフォータブルマスクFInalについている資材です。
ALL WEATHER HIGH SPEC WEARのコンフォータブルマスクFinal

ALL WEATHER HIGH SPEC WEARのコンフォータブルマスクFinal

よくあるマスクのゴムと比較した動画では、リリアン編みの良さがよくわかります。


小さな部位ですが、ALL WEATHER HIGH SPEC WEAR完全オリジナルの機能をぜひ体感してください!